Sponsered Link

自分の経験を照らした上での 物件を探すときの 注意点を紹介します。

先ず 都心の大規模のモデルハウスを必ず見に行きましょう。
これは 都心から離れた距離にいる人に向けてですが、
その訳は 集客が見込める場所の展示場(モデルハウス)は 5年ほどで立て替える為
ハウスメーカーとしても勝負を賭けたものとなっているからです。

その為 規模も大きいので「参考にならない」からと言って 見学に行かないのはNG!
それには訳があって ハウスメーカーとしては 最新技術を出来る限り見せたいので
あえて部屋数を多く設けているのです。

ですから  

家の大きさはまったく気にせず 部屋単位を見に行くということで良いのです。
そして そこでは どこに拘っているのかを尋ねてみることをおススメします。

なぜなら よーく見なければ分からないという点を 係りの人間は話したくて仕方がないからです(^_^;)
せっかくですから 聞き出してあげましょう(^-^)

これは 家の大小に関わらないことではありますが
規模の大きなモデルハウスは 最新+高額な建材をふんだんに使う傾向がありますので それを見るだけでも価値があるということです。

一方 最近では 自分の興味は 平屋を始めコンパクトな住宅にスライドしています
(http://www.choken.jp/)
そしてこちらのページ
(http://www.choken.jp/model_hira.html)
には沢山の施工例が紹介されています。

けど! 家はあらゆる建築条件によって違うものですから 実際訪ねて「見る」ことが絶対必要なのを忘れてはいけません。  

ご意見コメントを寄せていただきましたら 参考意見として 上げさせていただきますので よろしくお願いします。

[次回予告] 同じハウスメーカーの家にも 違いが生じる訳・・・に触れます。    

 

14d964a53ff992501b852358b5b4342a_s 

Sponsered Link

 

 












Sponsered Link