家具設計
製造のプロデュースをしていますが、

これは今流行りの
DIYのように
自己流で考え、作ったものではありません。

(*否定しているわけではありません。
むしろ学ぶ点は多々あると思っています)

自分だけで楽しむものとは違い、

しっかりとした
家具の知識、
設計の仕方を工場や、専門の設計屋さんから
学んだものです。

そうでなければ

ハウスメーカーや工務店、設計事務所などに
応えられないからです。

つまり職業として
家具の図面を書き、製作のプロデュースをしているということです。

世間には

家具を学ぶ学校も
資格というものもありませんから、

自己流のように映るのかも知れませんが、

れっきとしたノウハウというものはあるのです。

そして
基本をマスターした上で
新たな納まり、デザインに挑戦しているところです。

その最たるものが

フロート式TVボードといったものです。(^-^)

何事も

初めは基本通りにやってみることです。

そして自信作ができたら
それを世に出して広めていきましょう(^-^)

広めるための
集客も自己流では決してうまくいきませんよ(^-^)

→あなたの自信作を広めるために

27-500



↓よく読まれています

→新築、リフォームの見込み客の集め方

→家の価格が高いにもかかわらず成約率が高いハウスメーカー

→「皆さん」という言葉は使わない!【決して書いてはいけないワード】

 

  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・階段)

  特集記事ライター

 

 

 建築集客ツールの使い方

 

 





スポンサーリンク