Sponsered Link

 

記事のライティングにはちょっとしたコツがある
という話を紹介します。




そのコツを知ることで
一気にライティングのスピードが上がります。




それは

ライティングと編集を同時にしないということです。



というのは

ライティングに使う脳と
編集に使う脳には違いがあるからだそうです。


ですから

ライティングは間違っていても書く事だけに集中して、
その後に編集作業をするということです。




具体的には

Backキーは押さずに書き進めるということです。



実は

この記事もそのような方法で書き進めたのですが
確かに書き終わるまでのスピードは
倍ほど早くなりました。



ぜひおためしください。(^-^)





ちなみに


ライティングにかかった時間は7分ぐらい

そして編集にも7分ぐらいといったところでしょうか。





自分の場合

画像にも加工を施していますが
そっちの方に時間を取られていますね(^_^;)




↓加工後




ライティング2


↓オリジナル画像(フリー素材)




ライティング オリジナル画像










↓こちらも注目






  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・スチール階段)


  特集記事コントリビュータ


  コントリビュータ


  集客ツールの使い方





Sponsered Link



リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★フロート式TVボードを全国へ


フロート式TVボードを全国へ


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で健康管理【遠隔診療→通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link