家具

デザインを決定するディテールの
一つは紛れもなく取っ手にあると思っています。


プランニングするときは

まず
全体のレイアウトを決めていき

そして
材質を考え、どう見せるかを
練っていき、

最後に
取っ手をどうしようかと
考えます。



もちろん
初めから取っ手の形状を決めて
全体のレイアウトを考えていくということもしています。



順番はともかくとして


いずれにしても
取っ手の形状が大切になっているということです。



そして

取っ手のディテールを決めることにより
私のデザインだと印象付けることも
意識的にしているんですよ(^-^)





今日取り上げたこの写真は
キャビネットに細工を施しているんですね。

2bf1e00212599234be15a27cfee6bdf0

[シェア元:pinterest]

こうすることにより
扉の仕上げも色々試せるというわけです。



>>アイディアブック<<では

以上のような内容を毎朝お届けするとともに
サンプルデータや他の資料、過去ログも見ていただけます。

クリックして詳細を確認してください。




[解説動画]









アイディアブックではさらに詳しいインテリア家具の情報を
 お届けしていますログページ(合計31号)もお読みいただけます
 
 




網戸張替えが格安!一枚1000円【完全定額制】
リフォームサイト比較