Sponsered Link

 

昨日リリースした


「すぐ使える! TVボード設計集」

の反響は思ったよりも多く、



たくさんのご登録とお申し込みをいただけたことに感謝しているとともに
驚きも感じています。




それだけ
お客様からのTVボードの要望が多く、
提案する為の資料探しをされているということを痛感しました。



すぐにお客様への提案の為に利用していただきたいと思っています。






ところで

「建築中なのですが間に合いますか?」
というお問い合わせもいまだ続いているところです。




ですから

お問い合わせには



[TVボードのお問い合わせについて]



というページを見ていただけますか?
というご案内をしているところです。







■ 数多くのパターンを知る重要性



設計をするには

数多くの設計例、


つまり数多くのパターンがあると
設計の効率が飛躍的に高くなります。




一流と呼ばれる設計事務所は
設計時に生かせるデータをたくさん保有していると
いうことは想像に難くありませんね。




では

これから
家具を学び、一流と呼ばれる設計事務所と肩を並べるには
何が必要でしょうか。




そうです。


数多くの設計図と

数多くの施工例写真が必要です。





ここで
理解してもらう必要があることは


いくら
良い写真を見ても、

それだけでは
設計に生かせるかというと難しいものが
あるということです。




つまり

見て、ある程度の構造を見抜く目がなければ
消化しきれないということです。


ですが

数多くの設計図を見ているうちに、
構造の想像が付くような目が養われます。




ここに

設計スキルが上がるかどうかの

大きな差が生ずるポイントがあると思っています。





今回
私の出した


キッチンとTVボードの設計図集



「アイランドキッチンCADデータ20選」



「すぐ使える! TVボード設計集」






一流どころと比べて見劣りするものかも知れませんが、
それでもこのような資料がどこにもない現状を考えれば、

少しでも実践でお役に立てるものだと思っています。






なぜなら

この資料の8割以上は
実際施工したものであるからです。

(それを資料用としてリライトしました)



きっかけは、


TVボード集のご案内に書いた通り、



後になってから

お客様が、


「実はこうしたかった!」という思いを無くしたいと
本気で思ったからです。




その思いに共感していただけたからこそ
登録していただけたのだと思い、感謝しています。





後は


あなたが
この資料をどのように活かすかをお考えください。

そして

友人や知人にもお伝えいただけたらと思っています。




g3819



Sponsered Link

 
 
 

 



リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で健康管理【遠隔診療→通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link