Sponsered Link

 

●諦めるのはまだ早い!



フロート式のTVボード


要望が
多いのにも関わらず、


現場の状況に左右されるため

希望者があきらめざるを得ないということが多々あり、





その為、

現場が完成していたとしても
設置できるものとして


バックパネルを付けた
フロート式のTVボードのプランを考えてみました。






図面の中では
あまり細かく書いていません。


それは仕上げに対して含みをもたせるという意味で
そうしています。


たとえば
パネルは大きいままでは搬入できないですから
当然分割とし、TVボード本体も別にする必要性があります。


さらに
建材の選び方によっても
印象がガラッと変わります。




とにかく
私のプランは基本形として、カスタマイズすることで
さまざまなプランにすることができます。




楽しみながら

色々な形を模索してみてはいかがでしょうか(^-^)




以下の

データ集にお申し込みいただいた方には
特典メールを、
毎月、1日と15日にお届けしています。

(新しいデータをお届けしています)



常に新しい家具やキッチンの形をリサーチしている方は
覗いてくださいね(^-^)







●設計を楽しみましょう(^-^)







⇒アイランドキッチンCADデータ20選





⇒すぐ使える! TVボード設計集








TVボード






↓通常ならば!









Sponsered Link

 
 

 



リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で遠隔診療が受けられます【通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link