Sponsered Link

 

■学ぶ=真似ぶ







学ぶのは




「お客様の喜ぶ顔が見たいから」

これに尽きます。


もし、
自分が未熟だと思ったならば、
正直にそう話せば良いと思います。




遠い昔、



駆け出しの頃、

お客様の思いに応えようと工場に泊まり込みながら
プランを練ったものですが、

今思えば、もっと良いプランが考えつかなかったのだろうかと
思うのですが、


その当時の自分は必死でお客様のためにと

プロの図面を模写しながら自分なりのアレンジを加えていって
自分の形にしていったものです。





その当時に
思ったことは、




未熟であるならば、いち早く技術を身に付けなければ
ならないということと、

「お客様の期待を裏切っては申し訳ない」

と自分なりに必死でデザインに取り掛かったものですが、





今思えば、


未熟な提案に対しても



お客様は、


「一生懸命なんだからそれでいいよ」


という暖かい「育て」の気持ちがあったのだろうと
思います。





いずれにしても

自分は
良いお客様に恵まれたなぁと思うとともに
お客様によって育てられたと確信を持って言えます。






ですから

その姿勢は今後も忘れることなく

常に研究、常に勉強あるのみだと
思っています。




「お客様のために」

となるのなら遠慮なく
私のノウハウを参考にしてください。


いつかの自分のように・・・(^-^)





⇒アイランドキッチンCADデータ20選

⇒すぐ使える! TVボード設計集





TVボード





Sponsered Link

 
 
 

 




家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link