Sponsered Link

 

設計をするには



数多くの施工例、

つまり数多くのパターンがあると

設計の効率が飛躍的に高くなります。




一流と呼ばれる設計事務所は
設計時に生かせるデータをたくさん保有していると
いうことは想像に難くありませんね。




では

これから
家具を学び、設計事務所と肩を並べるには
何が必要でしょうか。



そうです。


数多くの設計図と

数多くの施工例写真が必要です。





Collage - a set on Flickr




ここで
理解してもらう必要があることは


いくら
良い写真を見ても、

それだけでは
設計に生かせるかというと難しいものが
あるということです。



つまり

見て、ある程度の構造を見抜く目がなければ
消化しきれないということです。





ですが

数多くの設計図を見ているうちに、
構造の想像が付くような目が養われます。




ここに

大きな差が生ずるポイントがあると思っています(^-^)






t1-150




⇒すぐ使える! TVボード設計集


⇒アイランドキッチンCADデータ20選




Sponsered Link

 
 
 
 
 



家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link