Sponsered Link

テーブルのデザインで注意が必要なのは 強度です。 通常1200~1400位のテーブルであればさほど 必要ではありませんが、 このテーブルのように1000×2400という大きさになると 特殊な補強が必要となります。 その為、 テーブルの厚さは70mmになり、そのまま厚さを強調するデザインも 良いのですが、あえてスリムに見せたいということで テーパーを加えたものです。 しかしただテーパーをとるとスッキリとしたラインが出ません。 そこで 5mm~10mm入ってからテーパーが始まるというディテールにしたものです。 これでラインが強調されスッキリとしたデザインとなります。     t5-7   t5-8     pinterest        


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

Sponsered Link