DIYでも

よく見かける
カップボード兼テーブル(デスク)
ですが

よく見ると

非常にグレードが高い。

使っている金物、
棚の加工の仕方などに

ただならない様子を感じます。

形にとらわれるだけではなく

製品の善し悪しを見抜くことも
大切です。

26e31e77ff43cd737d80f1028bb01c20

[シェア元:pinterest]

では
どういったところが良いのかは
動画で解説しています。

>>アイディアブック<<

↑↑↑
では毎朝このような家具をピックアップし、
ポイントの説明をお届けしています。

今すぐサンプルをごらん下さい。

*他の添付資料も見逃せませんよ!(^-^)

[解説動画]

アイディアブックではさらに詳しいインテリア家具の情報を
 お届けしていますログページ(合計31号)もお読みいただけます
 
 




スポンサーリンク