ここ数日

色々なことがありました。

厳密に言えば
分かってきました。


それは

動画教材の販売が日本でもかんたんにできる
という触れ込みで始まったワザールがきっかけとなり
いろいろと調べることになったのですが、


当然気になるところは


YouTubeにアップしている動画の取り扱いについては
どうなのか?



ということです。


そこで
ワザールでは規約上OKとの回答であったため(*今のところ)
ユーデミーにおいても同様の仕組みだと思っていたのですが、
有料の場合は基本的にNGとのことでした。


ですから
アメリカのユーデミーの販売者は、

教材の予告編をYouTubeで流しているということです。


つまり

無料のYouTubeはファン獲得や
マーケティングのための
ツールとしているということです。



ですから

自分の持っているスキルを無償で
流すということは今後動画教材を作ろうと思ったならば
少し考えたほうが良いということになります。



確かに

ブログやホームページへの集客目的であればこそ
何でも過剰に情報提供してしまってはいましたが

ここにきて

一個人が
動画教材としてリリースすることが出来るとなれば

ある意味

本の出版にも似た感覚が個人に芽生えるのは
当然です。



ですから


自分に関しては

今後は
YouTubeに上げる動画も

家具設計のスキルに関するものは
限定公開とし、(メルマガ読者には配布します)

著作権上有料とできないPinterestの解説動画は
いままで通り公開しようと思っています。(これも場合により)


ですから

今後、有益な情報は
メルマガ読者に流すということが
スタンダードになるだろうなと
再認識しているところです。



メルマガはこれからという
ところも多いと思いますが

配布のシステムは理解しておいても良さそうですよ(^-^)


↓↓↓

[迷わず作れるフォームとメルマガ配信【オレンジメール】]

*動画で説明しています。






今日の動画は
解説動画ではありません(^_^;)


YouTubeのチャンネル紹介動画を
作り直したところです。







1-3






アイディアブックを購読する際には以下の特典をお忘れずにお受け取り下さい。

①すぐ使える家具データ
②建築後に後悔しないための
 下地工事の依頼のしかた
③家具設計のメルマガサンプル
 (CADデータ付)


 





網戸張替えが格安!一枚1000円【完全定額制】
リフォームサイト比較