Sponsered Link

 

壁面

 

すべて納めたカップボードの例です。

[シェア元:pinterest]

https://www.pinterest.com/pin/554716879081824557/

 

ここでの設計のポイントは

キャビネットのW寸法を揃えるということ。

これがなかなか難しいですね。

 

それと

建具はアウトセット型の垂直収納システムを使っている

こともポイントです。

 

 

というのは

従来型の垂直収納金物は

インセットタイプだからです。

 

ですが

比較的最近、

アウトセット型の金物も出てきており

採用したことがあります。

 

ですが

金物については

不具合が発生し

そのため廃番となっていたということも

よくありますので

プランニングの前に

金物をしっかりと調べる必要があるということを

忘れないようにしてください。

 

 

極端な例では

数ヶ月前にはあった金物が

廃番となり、あわてて

図面を書き直したことがあります(^_^;)

 

 

これはまだマシなほうで

 

 

もっとひどいのは

同業者から

「この金物は使っていてクレームが多いので年内に廃番となりそうだから

使わないほうがいいよ」

と言われた時で、

 

 

すでにクライアントに

こういうものを使いますと言っていましたが、

 

使ったあとでは

もっと大変になったと思うので

ギリギリ間に合って良かった!

と胸をなでおろしたことは言うまでもありません。

 

 

まぁ、

メーカーに対しては

ダメな物の情報はとにかく早く通知してくれ!

と思うばかりです(^_^;)

 

 

アイディアブックでは

表に出ない情報も率先して流すことにしています!

Sponsered Link

プロの方は情報を共有しましょう(^-^)

 



 
 

アイディアブックはインテリア家具の知識を毎日お届けしています。
購読する際には以下の資料もお忘れずにお受け取り下さい。


プロ用!
 すぐ使える家具設計データ・他







リスト自動収集ツール【無料版】の入手方法


「集客ツール」の使い方|三大SNSツールの使い方



★TVボード価格表


メッセンジャーで見る


LINE@特典

 


★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


★在宅で遠隔診療が受けられます【通院不要】


病院と薬局へ行く必要が無い【遠隔診療】が家や職場で受けられます

Sponsered Link