Sponsered Link

具は

ショールームにあるものだけだと思っていませんか?

いくらセンスの良い家具であっても
部屋に設置してみれば
家の雰囲気に合っていなかったということは
よく聞きますし、よく見ます。


これはなぜかと考えるまでもありませんね、

住宅事情は多様化しているからです。


つまり
家具を置くスペースがまちまちで
むしろ置けないということが多いと思っています。


例として、
TVボードを買って置きたいと思っても、

その場所にはコンセントやアンテナが無かったり、
あったとしてもTVボードに隠れてしまったり、
ちょうどぶつかったりして諦めてしまったりするものです。


そこで
その問題を解消するには
家具のサイズを変えたり、色を変えたり、
材料を変えたりすれば良いだけだということになります。



では

どこに依頼すれば良いのかというと


「造作家具屋」

と呼ばれている家具工場に依頼すると良いのですが、


ここでも
一つ問題があります。


それは


「建物に合わせて家具を設計できる人間が少ない」
ということで、

そしてその深刻さは増すばかりで、
ハウスメーカーや建築会社でもその存在を知らないということが
多いというのが問題なのです。



これは
私がたびたび驚いていることなのですが、

何十年も建築の現場に携わっている人でも

造作家具屋いうと大工さんが現場で作っている家具だけだと
思っている人が実に多く、

ただ価格だけを見て

「うちはもっと安く作れるよ」と言うのです。


確かに
大工さんの技術も高いものですが、

そのように言っている方は、
造作家具屋の作る家具とは比較できないくらい
グレードに差があるということを知らないのです。


それで
私のプロデュースしたシステムキッチンやTVボード、
その他の家具の写真を見せて
納得してもらうということを繰り返しています。



ここで私の作品集を見ていただきたいと思いますが、


すべて建物が先にあり、その建物に合わせてプランニングと
施工をしたものです。

ですから
同じ家具はありません。





さきほど

「建物に合わせて家具を設計できる人間が少ない」
ということを言いましたが、



「ではどうしたら良いの?」


という疑問が当然湧いてくると思っていたので、
この声に応えるべく

私が全国エリアを対象に
一件一件の物件の設計をした上で、
家具を協力してくれる家具工場に作ってもらうことを始めているということです。

そうしますと、
想像以上の問い合わせが続いており

いかに
「建物に合わせて家具を作ってもらいたい」
と思っている人が多いのかと気持ちを引き締めているところです。



最後に一つのご依頼の例を上げます。


TVボードのお問い合わせがあってから

最初のプラン提出からプランのブラッシュアップを続け、
製作が始まったのは約2ヶ月後。その後1ヶ月後に完成したのですが、

ご依頼された方は
家具一本に3ヶ月も関わるという経験はなかなかできないことだと
思ったに違いありません。


なんせ
今は3ヶ月で家が完成してしまうのですから。



ですが

ものづくりというのは
本来手間がかかるものです。

貴重な経験とともにご自分の家に合った家具を
一緒に計画してみませんか?





1-3






TVボードご依頼の手順(Q&A)


TVボードのご依頼方法


住宅設計に欠かせないCADデータ集


【無料】SNS拡散ツール





高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません




Sponsered Link