建築現場はドラマがいっぱい

現場1000-1

 

ハウスメーカーや工務店のホームページは
家を持つ持たないに関わらず
たまに見たいと思うものです。

ですが
そのホームページを見て、動的コンテンツ(ブログ)が
止まっていると、残念な気持ちになるものです。


ハウスメーカーや工務店の人間も
そのことを知っているとは思いますが
建築の現場で働いている人間にとっては
いつものことであり、わざわざ写真すら撮るのも面倒らしいのです。


そういう自分も家具工場に勤務していた頃は
毎日毎日溢れるばかりの家具に囲まれ、
現場に搬入し、取り付けの管理をしていたので
余裕はありませんでしたが、

ほかの人に物づくりの魅力を伝えるには
写真しかないと思ってからは常に現場の写真を撮るようになりました。

そうすると
ブログを始めた時に
題材に困るということはなくなったということです。

確かに
きれいな写真は建物が完成してからプロに任せると良いですが、
ハウスメーカーや工務店のホームページを訪れる人にとっては
工事中の写真や工場の写真も完成写真以上に見たいものなのです。


ですから

現場や工場に埋まっている「宝」を記録(写真や動画)することをおすすめします。

 



TVボードご依頼の手順(Q&A)


TVボードのご依頼方法


住宅設計に欠かせないCADデータ集


【無料】SNS拡散ツール