確実に届くLINE@

 

ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は

ホームページ上であったり
メールマガジンによるものだったり、
顧客リストに対してのメールだったりとしますが、

いったいどれくらい読まれているでしょうか。

はっきり言いまして著しく下降気味だと言わざるを得ません。

ご存知の通り、
今ではスマホで情報を得る時代に変わっていますが、
そのスマホでもメールを読む人が大幅に減っているのです。

では何を見ているのかと言うと圧倒的にLINEを見ているという
統計結果がでています。

つまり
メール自体も見なくなっているということです。

さらに緊急性のない単なる「お知らせ」の類は
今見なくても良いものと思われ、後で見ようとは思っても
いつのまにか見ることも忘れてしまっていることが多いのです。

そんな危機的な状況の中、

新しい「お知らせ」ツールとしてLINE@が登場しているのですが、

ハウスメーカーや建築会社ではまだまだ導入しているところは
少ないというのが実情です。

 

そこには導入しようとしてつまづくところや
LINEとLINE@の違いがイマイチ分からないところなどに
原因があると思い(実際かなり迷いました)、

最低限度これらを理解していれば
すぐにLINE@を始められるという解説をしてみました。

以下をクリックして確認してください。

 

houseline900 ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実

 

 

 

TVボードご依頼の手順(Q&A)
qa300 ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実

TVボードのご依頼方法
tv300 1 ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実

住宅設計に欠かせないCADデータ集
sekkei300 ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実

【無料】SNS拡散ツール
tool300 1 ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実

 

 

フロートテレビボードの価格表はこちら

CADデータ集 TVボードデータ キッチンデータ 階段データ
caddata150 1 ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実 tvdata150 1 ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実 kitdata150 1 ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実 stdata150 1 ハウスメーカーや建築会社の「お知らせ」は届いていない現実
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

スポンサーリンク