Sponsered Link

家を良くするためにメンテナンス専門業者を抱えましょう

 

家の不安解消だけでは足りません。

 

家の不安解消に直営のメンテナンス専門業者を持つべきです

それはなぜか、

 

家の補修→ハウスメーカーや工務店。

家を良くする→メンテナンス専門業者と考えましょう。

 

家の補修はハウスメーカーや工務店で対応してくれますが
それは現状を維持することを意味します。

それに対し、メンテナンス専門業者は
家を今よりも良くしたいと考えたときにも
頼りになるからです。

 

例えば

家の雰囲気を変えるためカーテンレール自体を取り替えたいと思ったとしましょう。

となると
建物のクレームではありませんから、
ハウスメーカーには頼みづらいものです。

他には

気に入った家具を購入しようとした時に
配置したい場所にはコンセントがあって家具を置くと隠れて使えなくなる
場合もそうです。

 

 

家に関してはメンテナンスだけではない希望というものが多い

 

でもその場合、
コンセントの移設をやってくれる専門業者を抱えていたら
何の心配もなくお気に入りの家具を買えるのです。

このことは小さなことだと思いますか?

家に関しては
完成してからの希望がどんどんでてくるものですから
こういった小さなことで我慢し続けるといつか住みづらい家になってしまいます。

 

 

さらに快適空間を作るために

 

体の健康のためには、
かかりつけの病院や、担当医師をお持ちかと思いますが、

家に関してもそうです。
ハウスドクターも抱えておくといろいろとアドバイスを受けられます。

ですが
それだけでははじめに言ったように
現状維持に留まるだけです。

ですから
さらに快適空間を作るためには
直営のメンテナンス専門業者を持つべきだと思っています。

 

安全は当たり前、ひとつ上を目指しましょう

 

家には安全のための設備が足りないといつも感じます。

その代表的なものは階段の手すりです。

Sponsered Link

でも問題なのは
手すりを用意すればそれで良いのかというと
下地が無いために取り付けができないということです。

さらに
安全性に関わるため、自分で付けることは決しておすすめできないのです。

では
単に建築業者さんに頼めば良いのかというとそれも少し違います。

安全なことは当たり前として、
細かなデザイン提案などが必要だということです。

言われたことだけをする建築業者さんはたくさんいます。

ですが
こまかなアドバイスを得意としている専門業者は数少ないのです。

そういう意味で、
ひとつ上のインテリアの実現を図る上でも
個人でメンテナンス専門業者を抱えてはいかがでしょうか。

 

 

 

私が選んだメンテナンス専門業者

 

 

 

不安解消

 

 

 




家の不安解消



お問い合わせはこちら


Sponsered Link