TVボード【完全オーダー品】を全国へお届けします

新築、リフォーム時にリビングのグレードアップを図る

「TVボードに脚を付けたくない」

 

と考え、

2004年に開発したのがこのフロート式TVボードです。

 

 

そして比較的要望が多い形をまとめ、

価格表として発表することにしました。

 

以下のプランはあくまでも参考の形であり、
扉の寸法、キャビネットの高さ、奥行寸法などを変えることで
あなたのご要望に応えた唯一無二のTVボードが作れます。

1500 Aタイプ(Aグレード)

 
[基本仕様] W=1500 H=250(200) D=375

1500 Aタイプ(Bグレード)

 
[基本仕様] W=1500 H=250(200) D=375

1500 Bタイプ(Aグレード)

 
[基本仕様] W=1500 H=250(200) D=375

1500 Bタイプ(Bグレード)

 
[基本仕様] W=1500 H=250(200) D=375

1920 タイプ(Aグレード)

 
[基本仕様] W=1920 H=250(200) D=375

1920 タイプ(Bグレード)

 
[基本仕様] W=1920 H=250(200) D=375

こんな悩みはありませんか?

  • そもそもオーダーで作ってくれるところが近くにない

 

 

  • 家の所定の場所にちょうど納まるものがない

 

 

  • ほかの家具と色を合わせたいのにちょうどよいものがない

 

 

  • 中に入れたい機器類が入らない

 

 

  • 気に入ったデザインがない

家に合わせた家具の設計をする人が全国的に少ない

設計についてはハウスメーカーや建築会社の設計担当者や インテリアコーデイネーターと打ち合わせをすることで 住宅に設置できる家具の設計ができています。

 

施工についてもハウスメーカーや建築会社にご協力していただけています。

 

このことによりエリアに制限は限りなくなくなっています。

ハウスメーカーや建築会社のご協力を得ることで解決しています

ハウスメーカーや建築会社に勤務している設計担当者は 家の設計はしますがオーダー家具の設計はあまり得意としてはいません。

 

その理由は家具の設計技術と家の設計技術は別物だからです。

 

では家具屋さんであれば良いのかというと 住宅に合わせた提案ができるところは少ないということと サービスエリアが限られています。

あなたがすることは二つだけ

1.先にこちらで価格表をごらんになりハウスメーカー様や建築会社様にこちらのTVボードを付けたいという希望を伝えてください。

 

2.そして以下の項目をハウスメーカー様にお伝えください。

path3809

ハウスメーカー様へ

 

 

 

もっとも重要なお願いです。

ハウスメーカー様のご協力があってこそお客様はお望みのTVボードを リビングに設えることができますので、

何卒ご検討のほどお願いいたします。

 
 

①施工(取付)をお願いします

 

フロート式のTVボードの取付には建築の下地が欠かせません。
どのようなものなのかを
TVボードの施工図サンプルをご確認ください。

 

 

②施工に関する技術的な打ち合わせは 工場担当者と情報交換をしていただきます

 

取付の手順を説明した資料をお渡しし、 不明なところは工場の担当者と打ち合わせをしていただきます。

 

 

③施工後のアフター管理もお願いしたい

 

施工後の管理は家の点検時に同時にお願いします。

主になるのは扉の調整程度です。 キズや破損等があった場合には、 こちらにもご連絡ください。

設計例

ただTVボードの図面を提案するわけではありません。
家に設置するための下地の追加場所が分かる図面にしています。

理想的な問い合わせとは?(これが一番確実です)

フロート式TVボードの依頼に関しては、 直接電話をいただいたりすることも多いのですが、

その中でも一番理想的な問合せを紹介したいと思います。

 

それは ハウスメーカー様や建築会社様を通してのお問い合わせです。 例えばこういうものです。

 

「私は○○と申しますが、クライアントからの希望で御社のTVボードを取り付けたいということでしたので、

具体的にどのように取り付け工事をしたらよいか打合せをしたいのですが」 というものです。

 

このような問い合わせであれば、工事の進捗状況も確認できますので、 一番確実でなおかつスムーズに事が運びます。

1-150x150
2-150x150
8-150x150

Q&A

A フロート式の場合、壁に下地があることが大前提となり、その上、電源、アンテナの位置が大切になってきます。 もし工事が進んでいたとしても間に合う可能性はあります。 ただし製作期間が通常でも1ヶ月くらいはかかり、プランニングから 承認となるまでの時間がさらにかかることになりますから、 建築工事側との調整が大切となります。

 
 

A こちらは北海道で製作を行うので、梱包して家具運送業者を 手配する形となります。運送屋さんの配達可能なところなら可能です。

A 価格はグレードにより20~30万円(税別)[送料別]となっています。(仕様によってはTVボードの本体価格は大きく変動します)

A 設置する場所が分かる平面図が必要です。後に搬入経路が分かる資料も必要です。

A 契約書というものは発行していません。 正式に製作依頼をされた時点でお支払いをしていただき、 その時点で正式契約となります。それから工場手配に移ります。

A 図面決定後最低1ヶ月。繁忙期は2ヶ月程かかる場合があります。

13-150x150
14-150x150
10-150x150

自己紹介

pro400-2

H5年~ハウスメーカー、ゼネコン、設計事務所に住宅家具の提案(設計)をしてきています。

関わった住宅はハウスメーカーのモデルハウスを始め 累計500棟以上に及びます。

あなたが得られる極上の時間

リビングがなによりもくつろげる場所となります。

 

 

インテリアのしつらえを楽しめるようになります。

 

 

ゲストを招く楽しみが増えます。

 

私の思い

何年もオーダー家具の問い合わせがあったのにもかかわらず 私の住むエリアでしか家具をお届けすることができませんでした。

そこでどのような方法をとればエリアに関わらずに 完全オーダーの家具をお届けできるかと考え抜いた結果、

ハウスメーカー様や建築会社様のご協力をいただくことで 可能になるという結論に達しました。

お客様のためという共通認識が垣根を超えた

初めはこんなことに協力してくれるハウスメーカーや 建築会社はないだろうと考えていました。

 

でもその不安は一瞬にして打ち破られました。

何と、お客様のためならば喜んで協力したいという ハウスメーカー様や建築会社様が多かったからです。

 

そしてそのありがたい協力のもと 今、エリアを問わずにオーダー家具をお届けできるようになっています。

 

ご協力くださるハウスメーカー様、建築会社様には感謝の念に堪えません。

京都府・M様

tv1000-7-150x150

始めまして。只今リフォームをしてまして、 長さ3メートル位で 幅と高さは相談にて作っていただきたく、 ご連絡させていただきました。リフォーム業者さんにも了承済みです。 作成にあたりどのように進めていけばいいのかまずはご連絡させてもらいました。 連絡の方よろしくお願いします。 中にいれたいものは、ブルーレイ・プレステ・will U・またゲーム機などで、 ほかにアンプやチューナ・DVD・あとはデジカメやビデオカメラを入れたいです。

名古屋市・K様

k06-150x150

はじめまして。○○工務店で新築中のKと申します。 インテリアコーディネーターのYさんからアドレスを伺い連絡させて頂きました。 貴社のホームページを拝見しTVボードの設置を検討しており、 1度ご連絡頂きたいのですが、可能でしょうか?

苫小牧市・K様

15-150x150

ハウスメーカー様より「お客様が貴社のTVボードを希望されていますので、 先に下地工事を済ませています。それからはどのようにしたら良いでしょうか? 手順を教えてください」というご連絡から始まりました。

LINEat_logotype_Green

LINE@始めました:フロート式TVボードの価格表をすぐごらんいただけます

X73YeaK9dZ_1

@tud0052m

友だち追加

インテリアに関する記事は多数書いていますが、
バラバラになっているために、
どこに何を書いていたかを忘れてしまうことが多くなったため

あらためて

『tvボード・オーダー全国対応』

というサイトを作りました。


過去にも
作ってはそのままにしてしまったりと何度もしていますが、(^_^;)
今回はそんなことが無いようにと、日本語ドメインも用意しました。


ページの概要としては

オーダーのTVボードを欲しいと思った方が
どんな手順を踏み、どのように依頼したら良いかが
分かる内容にしています。


今までも何度も触れてきましたが、

家の新築時やリフォーム時になって
家具を揃えようとする人が急ぐあまりに
妥協して選んでしまい、後になってから後悔したという例が
未だに増え続けていますので、

家具は買うものではなく作ってもらうこともできるという
ことをお伝えしたいのです。


ですが
家具を作ってもらうとなると、住まいのエリアにある
業者さんを探すことになるのでそうは簡単にはいかないのが実情です。


それで
TVボードに限るということで、全国にお届けできるようにしたということです。


なぜ
TVボードなのかというと、
インテリアは家の中心となるリビングがもっとも重要だからです。


知人の家に招かれたとき、
あなたは何を注視しますか?

リビング、そしてキッチンを見て知人のインテリアセンスを
推し量ったりしませんか?

残念なことに
個人宅のインテリア空間にピッタリな家具を提案できる業者さんは
年々減少し続けています。

そして
素敵な家を提供するハウスメーカーが増えているのに
内部のインテリア家具まで提供できているところはどれだけあるのでしょうか?


家は立派でセンスも良い。

けど

家の中に入ってみたら・・・


とならないように
真剣にリビングのインテリアの中心であるTVボードを
真剣に考えてみませんか?

 

『tvボード・オーダー全国対応』

 

 

tvボード

 

 

 

【LINE@始めました】


TVボードのご依頼方法


住宅設計に欠かせないCADデータ集


【無料】SNS拡散ツール


家の不安解消だけでは足りません





高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

 

 

フロート式TVボードは昨年から全国に向けて送っています。

もちろん完全オーダーですからお客様の家に合わせることはもちろん、
TVボードに収納したい機器類まで伺い、ミリ(mm)単位の設計をしています。

それゆえ、
プランニングから完成まで2ヶ月間もかかります。


皆さん
家の完成が間近になると、早く家の家具を揃えようとするものですが、
このお客様はやはり2ヶ月ほど待っていただきましたが、

TVボードがようやく取り付けられた時には
家族にも大変気に入ってもらえたという話を添えて
完成写真も送ってもらえましたのでここで公開することができました。


写真だけですと
よく分からないと思いますので
少しだけ構造をお話したいと思います。


一つは、
このTVボードの本体は中に空洞があるフラッシュ構造ではないということ。

それゆえ、いつまでたっても歪みは生じません。
仕上げの建材についても耐久性に優れていますのでこれもすぐ劣化したりはしません。


二つ目は、
TVボードを支える特殊金物でビクともしないということ。


通常フロート式にするには奥行よりも高さを大きくとるものですが、
このTVボードの高さは250mmと薄く、それに対し奥行は約400mmもあります。

その中に機器類やメディアも入れるのですから
普通の家具の構造では無理が生じて前におじぎしたり外れてしまったりするものです。


ほかにも独自のノウハウによって
内部のコンセントも付けやすくしており、配線も自由にでき、
他の機器類との接続もできるような構造にしています。


いずれにしましても
家具職人さんや金物屋さんの職人さん方の経験値を結集することで
可能になったものですので、見た目で真似ができるという単純なものではありません。

 

 

それと
TVボードを設計する時には、
家とのバランスを取ることを意識しますから、
ただ家具だけが立派であればそれで良いとすることはありません。

家具も含めての室内インテリアだということを強く意識しています。


時間をかけででも
自分の納得するインテリア空間を持ちたい!という方は
以下のページをごらんください。


→フロート式TVボードを全国へ

 

 

フロート式TVボードs-1000-1

 

フロート式TVボードs-02-1000

 

フロート式TVボードs-01-1000

 

 

↓出荷前の状態

s1000-1

 

 

 

LIMIAでも紹介しています

フロート式TVボードは昨年から全国に向けて送っています。 もちろん完全オーダーですからお客様の家に合わせることはもちろん、 TVボードに収納したい機器類まで伺い、ミリ(mm)単位の設計をしています。 それゆえ、 プランニングから完成まで2ヶ月間もかかります。

情報源: お客様に送っていただいたフロート式TVボードの設置完了写真|LIMIA (リミア)

 

 

 

 



【LINE@始めました】


TVボードのご依頼方法


住宅設計に欠かせないCADデータ集


【無料】SNS拡散ツール


【次世代のLINE@ステップ配信システム】

 

 

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


 

 

———————————————————————-
配送エリアが全国へ広がっています【フロート式のTVボードをお届けします】
———————————————————————-



フロート式のTVボードを全国の主要都市へお届けします。


2004年に開発し、ハウスメーカーのモデルハウスで発表して以来
多くの家に設置されてきたk-design開発のフロート式TVボードですが、

いままでごく限られたエリアのお客様しか実現ができないものでしたが、
ご依頼主の家の工事を請負うハウスメーカーや建築会社のご協力のもと
全国への展開が可能となったことで踏み切ることができました。



今までにも
家具の全国展開というものはありましたが

半製品という状態で販売するというスタイルは目にしたことがありません。


なぜ
半製品なのかと言いますと、
取付する(設置する)ときには建築会社やハウスメーカーの力が必要だからです。




ですから

難しいのかな?と危惧していましたが

それは杞憂に終わりました。


思ったよりもお客様の希望を叶えようとする
ハウスメーカーや建築会社や工務店が多かったためです。



これを嬉しく感じないわけがありません。



実は

「物件もの」と呼ばれる
大きな工事(マンション家具、デパート家具、ビル家具)は什器(じゅうき)と呼ばれ

相当以前から
東京の物件の多くは北海道で作って送り、現地の取り付け業者さんが付ける
というスタイルが浸透しています。



ですが一方で、
北海道の家具工場でありながら
一本単位の家具の製作を積極的に請負う工場も減るという悩ましい
問題も浮かび上がりました。

それは引き受けないということではなく、
お客様との打ち合わせを経て設計図を書くまでの
手順に時間がかかってしまい、仕事としてはマイナス面が多いからと
いうことです。




————————-
喜んで面倒を引受けます
————————-


ですから

k-designは
工場側の労力を極限まで減らす意味で

お客様との打ち合わせをまとめ
設計までをした上で、工場に手配しているというわけです。





——————————–
家具の設計者が少ないという問題
——————————–


これはゆゆしき問題です。


年々、家具、ここでは住宅家具の
設計をする人間が少なくなっています。


展開図や家具のレイアウト、スケッチとは
意味が違います。


ここでの図面とは

それを見て職人さんが作れる図面ということです。









——————————————–
間違いだらけの図面に工場は苦しまされている
——————————————–


工場に挨拶に行った時に
必ず出る話として、

「図面が間違っているので
書き直すだけでも時間と人手がかかって仕方がない」

という言葉を20年以上聞かされているのですが、
それはいまだに続いています。









———————————–
個人宅のレベルをアップさせよう
———————————–

大きくて室内が広い高級住宅は
家具も負けず劣らずグレードも高いものですが、


小さな居住空間でも
センスが良いインテリアを楽しむ人が最近では増えています。

それどころか
ミニマリストと呼ばれる人ほど
インテリアにもこだわりを持っているようです。


不動産でも

ただ広いと言うだけでは
部屋が埋まらないということは常識ですし、

一部改装まで認めている物件も増えてきていますから

今がまさに

自由なインテリア空間を実現しやすい時と言えるでしょう。






———————————-
その流れは業者の意識も変えている
———————————-


個人が自由なインテリア空間を手に入れやすくなっているということは
それに伴う工事も増えているということですから、

建築、リフォーム業者も積極的に請けるという姿勢に変わってきています。




ですから

話を戻しますが、


半製品のオーダー家具の全国配送が可能になったということです。



そしてそれは
TVボードに留まらず、センターテーブルや
最終的には完全オリジナルのシステムキッチンまで送りたいと
考えています。




では続きまして



→フロートTVボード価格表のご案内
https://peraichi.com/landing_pages/view/tvplan





→TVボードQ&A
http://goo.gl/bYYUvf


をごらんください。






TVボード














↓よく読まれています↓




新築、リフォームの見込み客を集めるツール



 

 




高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


 


★売上を倍増させるシステム

 

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法