フロート式TVボード全国販売(エリア拡大)

特典メルマガバックナンバー1号~


第 1 号   H27年 5月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 笠木部分が特徴的なキッチン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回紹介するキッチン
よく見ると

普通の対面キッチンと
そうは違いが無いと言ったら
驚くでしょうか?

何が違うのでしょう?



そうです。

対面部分の笠木が
L型の形になり

キッチンの背面が見えているのです。

ですから

見たときには

ベニンシュラキッチンと同じように
見えるのです!

ですから

このキッチンは

笠木のデザインが最も重要だということです。

言い換えれば

アイキャッチとなる部分を笠木にしたと言う

逆転の発想から
形になったものです。

確かに
普通は
対面の笠木など気にかけないですよね(^_^;)

でも

ちょっとした

気付きが

このような

キッチンを生み出したとも言えるのです。

このことは

他のキッチンについても
応用が可能です!

笠木の形を変えるなり

材質を変えるなどして

いろいろ
デザイニングして見ると良いと思います。

[写真]

 

http://kawajiridesign.com/kitchen2/

[図面ダウンロード=zipフォルダ]

http://sky.geocities.jp/k_design33/mail/k-14.zip

 


 

 


第 2 号   H27年 6月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 柱型を隠すリビングボード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

気に入った家具を見つけても

家に設置ができなくて
泣く泣く諦めてしまったという経験を
お持ちではないでしょうか?

それは

天井の梁(ハリ)

壁の柱型、

それに加えて

設置したい位置にコンセントがある、
もしくはアンテナが出ていない

など・・・

むしろ

問題なく設置できたというほうが
希ではないでしょうか。

ここで紹介するリビングボードも

実は柱型が部屋(リビング)の中心にあって
それを隠したいという要望があったものです。

デザインで気をつけたところは

柱型をそのまま覆うのでは
やはり不自然となるので、

横ラインをアイキャッチにしようと考えました。

そして横(キッチン側)にまで伸ばしたのは
電話機が取りやすいようにと、
ここにスペースを設けたものです。

図面では

配線経路もわかるように
なっていますので確認してください。

[写真]

http://sky.geocities.jp/k_design33/mail/tv1-14-1.jpg

[図面ダウンロード=zipフォルダ]

http://sky.geocities.jp/k_design33/mail/tv1-14.zip

 


 

 

 


第 3 号   H27年 6月 4日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ カップボードに炊飯器を収納する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず
写真を見てください。

http://design-appli.main.jp/mailmaga/cup01.jpg

カップボードの仕上げは
銘木(チークランダム貼りツキ板)クリアー塗装仕上げと
なっており

炊飯器を収納する部分(内部)だけは

難燃材であるメラミン(ツキ板と類似した柄)貼りとなっています。

当然、
スライドする天板もメラミンですから

耐久性、熱に対する強さ、傷が付きづらいなどの
利点があります。

さらに
スライド天板の口板部分は5mmほど上げていて
それが手かけの役目となっています。

この写真は工事途中の写真なので
コンセントは見えていないのですが
壁から出ているコンセントを内部に
移設して完成です。

トール収納に炊飯器スペースを確保するとなると
扉の丁番分、スペースを開ける必要があります。

ですから

そこを

フキン掛けスペースとしたものです。

使った金物は

マイクロポスト という金物で

φ6 のバーをつけたものです。
(検索するとすぐヒットします)

*通常は ころび止め として使われています。

ついでに、

左側の吊戸棚に見えるところは

実は
少しでも予算を切り詰めたいということから

簡易的に考えたものです。

ですから

吊戸棚としたら
4万円ほどするものですが

この写真(図面)のようにした場合
2万円以下となるのです。

*現場には

コンセントの位置の指示と、
冷蔵庫側に棚取り付けの為の下地を入れてもらってください。

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/cup01.jpg

[図面ダウンロード=zipフォルダ]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/cup.zip

 

 


 

 

 


第 4 号   H27年 6月 6日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 扉のデザインの詳細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず
写真を見てください。

http://design-appli.main.jp/mailmaga/totte01.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/totte02.jpg

このような形状とするには

通常の扉や口板の厚み(20mm程度)とすると
使いづらくて、加工も大変ということになりますので

やはり
多少の厚さが必要です。

そこで25(24)mmとすることで
使いやすい引き出しとなるのです。

***

そこで
知っておいていただきたいことは

ベニヤの厚さは

3×6(900×1800)では3mmは普通ですが

4×8(1200×2400)では4mmとなってしまいます。

ですから

4×8(1200×2400)を頼む際にも

3mmで! とお願いすることを忘れないで
ください。

そうでなければ

このディテールの再現に
ムラが生じることになりますので

注意が必要です。

[ディテール]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/totte1.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/totte2.jpg

 

 


 


第 5 号   H27年 6月 7日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ キッチンのキャビネットを下から見て感ずる違和感
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

300万円のキッチンと40万円のキッチン
をくらべた時に

何が
価格の差になっているかをご存知ですか?

そして

実は

キャビネットには違いが無いとしたら
どう感じますか?

となると

価格の差は

機器類と扉、カウンター材の違いによるものだと
わかりますね。

私は

ここに大きな違和感を感じています。

何故か、

表面ばかりを飾って

中身は無頓着と感じてしまうからです。

[説明動画]

http://youtu.be/52n8HvCAt0c

***

そうならざるを得ない
仕組みの説明をまたの機会に
公開するつもりでいます。

 

 


 


第 6 号   H27年 6月 8日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TVボードの設置方法①
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

内部の狭いTVボード

コンセントを壁から移設する方法を説明しています。

ですが

この方法に限らず
コンセント部分を大きめに開口するという簡単な方法もあります。

いずれにしても
工事の進捗状況に合わせていろいろと考えると良いと思います。

[You Tube]

https://youtu.be/J_lfW8FpstE

[資料写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv01.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv01-1.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv01-2.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv01-3.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv01-4.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv01-5.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv01-6.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv01-7.jpg

 


 

 


第 7 号   H27年 6月 9日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ TVボードの設置方法②
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フロート式のTVボード
の取付についてのビデオを作りました。

*すでに完成している
家でも取り付けが可能なものなので
貴重だと思います(^-^)

ただ

コンセントとアンテナの位置は
あらかじめ打ち合わせしておくことをおすすめします。

***

注意点としては

このようなTVボードには

子供が乗ったり、座ったりということが
考えられますので

後のクレームに発展しないように

オーナーには

くれぐれも

口頭説明のほか
使用説明書を渡すなどしてください。

[You Tube]

http://youtu.be/prun7LCw05A

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv2-1.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv2-2.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv2-3.jpg

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv2-4.jpg

[データダウンロード]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv2.zip

 

 


 

 


第 8 号   H27年 6月 10日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 段差のある場所のキッチン設計例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料レポート

「家具設計のメルマガサンプル」

ダウンロード先
http://firestorage.jp/download/5bb43f89bf35716910fd6666c3172f8d8cd28faf

ダウンロードパスワード
akiyishi66

の中の

床に段差がある所にアイランドキッチンを設置した例

の解説をしてみました。

先ず

建築の平面図を渡され

そこから

キッチンの設計をどうするかという観点を
話しています。

ちょっと難しい? ので

「あぁ、こんな視点で設計しているんだ」

ということが
伝われば良いと思っています。

お気軽に見ていただければ

幸いです(^-^)

[You Tube]

http://youtu.be/1eyuqniaAPo

 

 


 

 

 


第 9 号   H27年 6月 11日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ TVボードをすでに完成している場所に取付する。(=設計する)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料レポート

[住宅提案の差別化に役立つ家具設計データサンプル]

ダウンロード先
http://firestorage.jp/download/5f343f1722fc4031062b17c15ea505f939f79386

ダウンロードパスワード
akiyoshi55

の中の

寝室用TVボードの解説をしてみました。

先ず

建築の平面図を渡された時に

当然ながら

TVボードを付ける場所を確認しなくてはいけません。

当たり前に思うでしょうけど、

意外とこれが
守られていないことが多いのです。

これは

過去の施工例を元に設計している場合に見かけられます。

つまり

ただ
コピペすると

1Fには問題なく搬入できても
2Fには上げることが出来ないという

初歩的なミスを犯してしまうということです。

笑えないです(^_^;)

話は変わって、

このTVボードは

すでに完成している
家に付けるということでしたから

下地の位置がもう決まっています。

ですから

下地の位置を平面図から確認して
それに合わせて設計をしなくてはいけません。

こういう事から

特注家具の利点は

先付けでも

後付けでも

柔軟に対応できるという所にあるということを
覚えておいてください。

[You Tube]

https://youtu.be/5DKcBVeBtXw

 

 


 

 


第 10 号   H27年 6月 13日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ グラスルーチェの手配についての手順と考察
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TVの大画面化の後には

フラットなマルチ画面というスタイルが
定着するのでしょうか。

まだ

世に出たばかりで
価格も予想以上のものでしたが、

家具の設計をしている立場とすれば

今からでは少し遅いのかな?
と感じているところです。

早速

グラスルーチェの手配について
メーカーに問い合わせしたところ

http://www.glasluce.jp/index.html

すぐに
回答をいただきましたので
シェアしたいと思います。

このシステムは

すべて特注であり

依頼があった段階で

納まりの図面を書いてくれるというものでした。

つまり

問い合わせが先ということになり

参考となる図面もその時点でなければ出してもらえないということですから

こちらが
お客様にプッシュするには

展開図程度のものしか出せないと言うことになります。

通常

ビルトイン型の家電や機器類は

仕様図というものがあるので

事前に納まりまで考えて家具の
設計は出来るのですが、

この
グラスルーチェの場合は
そうはいかないみたいなのですが

一つ救いがありました。

それは

計画段階で
グラスルーチェの設計担当者に
図面を送り、

*チェックを受けるということが

可能だという話です。

これにより

独自の
グラスルーチェを設置した家具を開発できます!

今までの話は
あくまでも

家具、いわゆるTVボードや

カップボードに設置するときの
方法であり、

非常に難度の高いものですが、

住宅の
設計段階であるならば

先ず

設置する場所を決めて、

メーカー側に問い合わせし、

機器類の納めに必要なスペースを確保する
ということで良いようです。

●↓うまく説明できていない動画(^_^;)

http://youtu.be/AHymlWrvgbk

 

 


 

 


第 11 号   H27年 6月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ カップボードにグラスルーチェをセットしたプラン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回

グラスルーチェの手配についての

http://www.glasluce.jp/index.html

回答をいただいたという話をしましたが

その回答

↓↓↓

このシステムは

すべて特注であり

依頼があった段階で

納まりの図面を書いてくれるというものでした。

つまり

問い合わせが先ということになり

参考となる図面もその時点でなければ出してもらえないということですから

こちらが
お客様にプッシュするには

展開図程度のものしか出せないと言うことになります。

通常

ビルトイン型の家電や機器類は

仕様図というものがあるので

事前に納まりまで考えて家具の
設計は出来るのですが、

この
グラスルーチェの場合は
そうはいかないみたいなのですが

一つ救いがありました。

それは

計画段階で
グラスルーチェの設計担当者に
図面を送り、

*チェックを受けるということが

可能だという話です。

これにより

独自の
グラスルーチェを設置した家具を開発できます!

●↓うまく説明できていない動画(^_^;)

http://youtu.be/AHymlWrvgbk

↑↑↑

以上の点をふまえて

書いた

プレゼン用図面を公開します。

詳細がわかり次第
正確な納まり図を書くつもりです。

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/cup02.jpg

[プレゼン図面]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/cupsample1.zip

 

 


 


第 12 号   H27年 7月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 吊り式のレールを使用したWCカウンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家具をスッキリと

そしてスムーズな扉の動きをさせる為には

家具の金物が欠かせません。

ここで
注意が必要なのは

建築金物と家具金物、
そして建具金物いずれも
特殊なものとなっているということです。

よく、

家具は建具屋さんも作ってはいますが

建具の標準とする厚さは30mm以上になっているのに対し
家具金物は20mmの扉厚が標準となっている為

建具金物をそのまま使うと
全体的に厚みを増したディテールになる恐れがあるのです。

ですから

家具を学ぶときには
常に家具金物を探すクセを付けなれば
いけないのです。

今は

WEBでカタログが見れますから
どんどん見ていくと良いと思います。

以下のサイトは代表的なサイトです。

スガツネ
https://www.sugatsune.co.jp/products/arch/index.php

KAWAJUN
http://www.kawajun.jp/index.html

ATOM
http://direct.atomlt.com/

[家具金物を探す様子]

http://youtu.be/BfnC6z2h5DQ

金物サイト

ATOM
http://direct.atomlt.com/

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/wc06.jpg

[図面フォルダ]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/wc06.zip

 

 


 

 


第 13 号   H27年 7月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アーム式のTV取付金物を選ぶ際の注意点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すみませんが
今回の
メルマガでは
図面データはありません

というのは

最近よく目にする
アーム式のTV取付金物についていろいろ調べているからです。

便利なあまり飛びつきそうに
なるのですが、

そこで
疑問が湧いてきました。

考えると
当たり前のことですが、

TVはメーカーによって仕様が違います。

ということは

TVに合うアーム金物を探すほうが
重要だということになります。

なによりも

TVボードにも使ってみたいと思ったときには
そこのところの質問に答える必要があるからです。

当然TVの大きさも調べた上で図面を書かなければ
なりませんからもっとも気をつけなければ
いけないということです。

それで

色々検索したところ

もっとも適したサイトを見つけましたので
シェアします。

Fuchur フッフール
テレビ金具専門店

http://kabekaketv.fuchur.jp/#diagnosis_top

の中にある

「テレビ金具適合診断」

がそれです。

これならば
お客様の要望や、
こちらからの提案もすぐにできます。

そして
TVとアームが決まったのなら

あとは
設計するのみです!

こんな
TVボードも考えてみたい(設計してみたい)と
思っているところです。

https://www.pinterest.com/pin/260786634649189345/

 

 


 

 

 


第 14 号   H27年 8月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 特殊金物を使ったWCカウンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アイディアブックで予告していた通り

このWCカウンターの写真のデータをアップしました。

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/wc-07-02.jpg

アイディアプックでも触れましたが

家具に適した金物探しには
とても時間がかかるものであり、

さらに
金物の良し悪しは家具屋さんからの
実際使ってどうなのかという情報も得る必要が
あるのです。

それが

特典メルマガで紹介する金物は
私見ではありますが

これは使える

というものを紹介しているということになります
から、
安心してお使いいただけるというわけです。

では

資料をダウンロードしてお使いください。

[図面フォルダ(zip)]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/wc-07.zip

 

 


 

 


第 15 号   H27年 8月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ TVボードと連結したフロート式のカウンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この図面は

TVボードだけではなく

高さの違う
左側の浮いて見えるカウンターを目立たせようと
考えてプランしたものです。

通常であれば
段差を無くすものですが

左側はあくまでもカップボードとしての
高さ=850を維持しています。

要は

このような形でも
デザイニング次第だと言いたかったわけです。

参考にしてみてください。

[図面]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv3.jpg

[図面フォルダ(zip)]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv3.zip

 


 

 

 


第 16 号   H27年 9月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ センターテーブル 引出し付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

センターテーブルに
引出しを付けると
シンプルなデザインにならないから

といって避ける必要の無いデザイン例を
紹介します。

展開図を書くときには

実際どの視点から見えるのかと
いうことを忘れがちになりますから

常に自分が
どの高さから見ることになるのかを
想像して書くと良いと思います。

あと

注意点として、

引出しレールまで付ける必要が
なければ
引出しが抜け落ちることを防止する
細工も考えなくてはいけません。

ここでは

ダボを付けて
それを解消しています。

[図面]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/table10.jpg

[図面フォルダ(zip)]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/table10.zip

 

 


 

 


第 17 号   H27年 9月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ TVボード、オフセットデザイン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通常、
家具のデザインをする時は

できるだけ
段差を無くした形にすると思います。

そこで

このTVボードは
あえて高さと奥行に段差を付けることで
オフセットに見えるようにしています。

これで
デザイン上で
縁が切れるわけですから
素材も変えることもできるというわけです。

参考にしてください。

[図面]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv1-15.jpg

[図面フォルダ(zip)]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv1-15.zip

 

 

 


 


第 18 号   H27年 10月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 作り付け家具の基本中の基本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は
あらためて

家具、

いわゆる
作り付け家具とは?

という内容を
収録しました。

 

***
このメールの読者には
無料公開しますので
以下からダウンロードしてごらん下さい。

[ kihon.zip ] は以下のURLでダウンロード可能です

http://firestorage.jp/download/2f80e2db59a0a75f9ffdc729e5689120a176ff7a
ダウンロードパスワード kihon

 

 


 


第 19 号   H27年 10月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フラットレンジフードを設置したカップボード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キッチンのコンロ部分とカップボード一体式の
プランです。

つまり
キッチンは別にあることを意味しています。

キッチンはシンクのみの
コンパクトなものとしているということです。

いずれにしても

リビングからは見えますので

家具らしさも追求し、

レンジフードはフラット式のものを
採用したプランです。

設計の注意点はただ一つ、

レンジフードの奥行を確認しながら
書くということです。

参考にしてください。

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/c2.jpg

[データ]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/c2.zip

 

 

 


 


第 20 号   H27年 11月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ この数字を理解するとキッチンの価格が3割減になります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日紹介する図面は

初めから価格をいかに抑えるかということを意識した
アイランドキッチンのプランです。

以前のデータと重複するかも
知れませんが、

重要なことなので
再度取り上げ

テキストではうまく伝えれないため
動画としました。

***

非常に重要なことを話していますので
必ず動画を見てください。

そして
そこでの考え方は
他の家具設計の時の心構えにすると
良いと思っています。

[写真]

この数字を理解するとキッチンの価格が3割減になります

[ファイルダウンロード]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/kit15.zip

 

 

 


 

 


第 21 号   H27年 11月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ インスタグラムにPCからかんたんに写真をアップできるソフトを紹介 
  Windows (XP,Vista,7,8,8.1,10) 対応
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は
インテリアの話ではなく

ホームページに誘導するための
サイトとして注目を集めている
インスタグラムを取り上げてみました。

その前に、

建築、特に設計をされている方は
スマホよりも圧倒的にPCに向かい合っている
時間が長いはずです。

これは
他のクリエイターにも言えることだと
思います。

それで
仕事以外にできることは
ホームページやブログの更新と
fbで告知するくらいのものですが、

この

インスタグラムは急に注目を集め始め、
その勢いはついにtwitterを超えたらしいのです。

こうなると

もう無視するわけにはいきませんね(^_^;)

ということで
いろいろ調べているわけですが、

PCに向かい合う人にとって

致命的とも言える欠点が見つかりました。

それは

登録はスマホからというだけではなく、

PCから投稿ができないことでした。

デザイナーの多くは
公開したい写真が沢山あるのにです。

それで調べまくっても
Windows10では使えるソフトは見つかっても
以前のバージョンでも使えるソフトというものは
見つかりませんでした。

ところが

偶然に

Windows10以前のバージョンでも使えるソフトを
見つけてしまったのです。

それも

加工もできるなどほぼ全てのことが
PC上でできてしまうのです。

ということで、

ホームページへの動線の一つして、

インスタグラム
をPCで使ってはいかがでしょうか。

[Gramblr入手先]

http://gramblr.com/uploader/#home

[解説動画]

 

 

 


 

 

 


第 22 号   H27年 12月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 構造を支える金物の使い方=TVボード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この写真を見てください。

[シェア元:pinterest]

https://www.pinterest.com/pin/12384967703453351/

[解説動画]

気付くことは、

しっかりとした構造になっているということ、

そしてそれは金物を上手に使ったものによるということです。

使われている材質が古材だったり、
劣化の進んだ材料だとしてもこれであれば

安心です。

シェア元のサイトでは
その金物の様子がわかるようになっていますので

もし

TVボードの依頼を受けた時には

参考にしてみると良いと思います。

ちなみに

今回は上の写真を見て
自分なりにプランニングしてみました。

細部に渡っては書いていませんけど
参考にしてみてください。

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv4.jpg

[データファイル]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv4.zip

 

 

 



第 23 号   H27年 12月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 背面パネルと一体式にしたフロート式TVボード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フロート式のTVボードは要望が
多いのにも関わらず、

現場の状況に左右されるため

あきらめざるを得ないということが多々あり、

その為、

現場が完成していたとしても
設置できるものとして

バックパネルを付けた
フロート式のTVボードのプランを考えてみました。

図面の中では
あまり細かく書いていません。

それは仕上げに対して含みをもたせるという意味で
そうしています。

たとえば
パネルは大きいままでは搬入できないですから
当然分割とし、TVボード本体も別にする必要性があります。

さらに
建材の選び方によっても
印象がガラッと変わります。

とにかく
私のプランは基本形として、カスタマイズすることで
さまざまなプランにすることができます。

楽しみながら

色々な形を模索してみてください(^-^)

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv5.jpg

[データファイル]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv5.zip

 

 

 


 


第 24 号   H28年 1月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 一本で作らなければいけないアイランドキッチン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

設計図は

ただ見ただけでは
なかなか理解することはできません。

ですから

アイランドキッチンのデータ集には
それぞれ解説した動画をつけています。

それで
本日は

特別にデータ集と解説動画をお見せします。

このアイランドキッチンは
簡単そうに見えて、

実は高度な技術がなければ
作ることはもちろん現場に設置することも
できません。

ちなみに

アイランドキッチンのデータ集には

このデータと解説動画は含めていませんが、

特典メルマガとして

今回のような
新しいデータを月2回送り続けています。

ですから

入手していただいたデータ集のほかに
データを蓄積していけるようになっているのです。

では

下記より

データをダウンロードしてください。

↓↓↓

http://design-appli.main.jp/mailmaga/k-16.zip

[解説動画]

あいさつが遅れましたが、

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 



第 25 号   H28年 2月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 素敵なインテリア写真を紐解く:吊り式の引き戸の場合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

WEBで素敵な写真を見つけた時に

「同じようにしたい」と思うことはよくあります。

数日前に公開した

Houzzの特集記事

「家の魅力を伝える美しい玄関スペース14選」

もそのひとつです。

この特集記事の
一番最初に紹介している写真がそれです。

http://www.houzz.jp/ideabooks/56006577/w/sid=1/list

実は
私も同様な吊り式の建具の納め方をよく提案していました。

そして

設計者により、
仕様の違いは当然あるものですが、

本日配信の
特典メルマガでデータを公開することにしました。

もし

吊り式の建具をどこかの物件で使ってみたいと
思いましたら、参考にしてください(^-^)

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/t01.jpg

[データ]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/t01.zip

 

 

 


 


第 26 号   H28年 2月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ I型キッチンから派生させたアイランドキッチン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アイランドキッチンを設計する場合、

コンロを別にするか、
コンロ一体にするかの二通りになると思いますが、

今回は

コンロ込みの形とし、

それもI型キッチンを派生させて作ったプランを
公開します。

そして

アイランドキッチンの設計時に
押さえておきたい数字の意味も解説させていただきました。

このことを理解すると

さらにムダがなく
スタイリッシュなキッチンとなります。

[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/k-17.jpg

[解説動画]

https://youtu.be/IUvPzRPZkvc

[ファイルダウンロード]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/k-17.zip

 

 



第 27 号   H28年 3月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 10人がけのビッグテーブルプロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日納めたばかりの
ビッグテーブルの資料を公開します。

まず、サイズですが、

W3200×D1200という、とても大きいものです。

さらに設置場所は3Fでしたので、
当然分割として搬入しなくてはいけなく、
ジョイントは現場でしっかりとしなくてはなりませんでした。


それ以前に、

このテーブルは10人がけが希望だったので
脚の形状をどうするかというところからはじまり、
いくつもの変更を経てスチール脚に決まったものです。


その辺の変遷は
フォルダーに納めていますので
ごらん下さい。

いずれにしても

キッチンにはテーブルは欠かせないものですので

このような特殊な例ですが、

この先要望がないとは限りませんので
参考にしてみてください。


[写真]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/t06.jpg


[データ]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/t1.zip

 

 

 

 


第 28 号   H28年 4月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スタンダードなアイランドキッチンをブラッシュアップする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アイランドキッチンの形はもう定着していると思いますが、
実はそうでもありません。

それは

キッチントップの厚さに見て取れます。

よく見かけるキッチンの天板の厚さは
40mmほどのものとなっていますが、

この40mmを薄くしたいと考えることもあると思いますが、


ただ薄くすれば良いというわけにはいかないのが
キッチンの設計なのです。

普通の家具であれば
ただ薄くしても問題はありませんが、

キッチンは水栓金具やコンロ、食洗機などとの絡みがあり
その部分の数字の意味を理解していないと納まりません。


そこで

覚えておかなければならないルールをここで
実際の図面で説明しようと思います。


では

図面をごらん下さい。

[写真]

http://goo.gl/lvKrMp

[PDF]

http://goo.gl/WPMQoA


[CADデータ]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/kit16.zip


この図ではキッチンTOPを9mmの厚さとしています。


ですが
先ほど言ったルールを守らなければなりません。


いろいろとあるのですが、
もっとも大切なポイントは

コンロとのカラミです。


なぜかといいますと
コンロとカウンターからの距離寸法が決まっているためです。


それは

カウンターの上から約45mmほどあるのです。


ですから
40mmのカウンターであれば5mmほどのクリアランスが生じるように
なっているのです。


ですから

カウンターを薄くするのであれば

たとえばこの図面であれば
40mm-9mm=31mmのスキマ調整の材料が必要になるということです。

ここで
覚えていただきたいことがあります。


それは

図面を書くときには
問題となりそうな部分から考え、
処理の仕方を決めた上で書くということです。


ただレイアウトだけを考えても
実現できないのであればただ無駄になります。


工場においても
設計においても、

小さなところから作りこんでいくということを
心がけて下さい。

そして

構造が理解できてはじめて
スタンダードなものであっても
ワンランク上のものを提示できるようになってきます。


■アイランドキッチンCADデータ20選

http://k-dn.com/kitchen

 

 

 

 

 


第 29 号   H28年 4月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オープンクローゼットの簡単な展開例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[このシステムがクローゼットの質を高めます]


「なーんだ、そんなのもう使っているよ」

と思われた方は、
おさらいの意味で見ていただければと思っています。


たかがダボレールですが

このレールの構造や仕上げの違いは
単なる物入れに使うとしても
施工面においても容易くなり、

棚板を加工しなくても良いという
現場側から見ても非常に作業効率の良いものを紹介します。

↓↓↓
ウルトラ柱
ダボ・棚受

http://www.hamakuni.com/

見ていただけば分かるように

まず、レールの取り付け時に
壁に溝を付けなくても良く、
レールの厚さは3mmと業界最薄となっています。

ですから

棚板と壁の隙間も気にすることはありませんし
何よりもクロス後でも付けることができます。

そしてもう一つは
棚板にダボジャクリの加工も必要としないこと、

さらにダボ受け金物にビス穴が空いているので
任意で固定するすることもできます。

つまり
引き出しやバスケットも付けれるということです。

ですから

物入れやクローゼットに使うときに
棚板と引き出しを組み合わせて提案できるということです。

さらにこのレールの仕上げカラーも色々とありますので
オープンクローゼットや家具にも違和感なく使うこともできます。

そして
このレールシステムを使った
オープンクローゼットの簡単な展開例を書いてみましたので
ごらん下さい。


[写真(pdf)]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/cl01.pdf


[データ]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/cl01.zip

 

 

 

 

 


第 30 号   H28年 5月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ T字型キッチン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

打ち合わせの時に

「この形のようなキッチンは作れますか?」

と見せられたのが
トーヨーキッチンのカタログでした。


それで
その形をそのまま真似をすると問題になるので、
今流行りの
「モチーフ」とさせていただき考えたプランです(^_^;)


まぁ、考え方としては
2550のキッチンをT字型に見せることにしたものです。


簡単そうに見えますが、
背面のパネルの作りは
ちょっと簡単には作れないものとなっていますので
頭の中で分解して考えてみてください。


きれいなデザインだけを考えるのであれば
むしろ簡単で、
そこに実用的な収納力を持たせることを合わせて
デザインすることはむずかしいと感じています。


[イメージ]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/t-kitchen.jpg


[図面ダウンロード]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/t-kit.zip

 

 

 

 

 


第 31 号   H28年 5月 15日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特典メルマガ】第31号 ■ 「とにかく目を引いてから」同じ内容のページを比較して下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日の
メルマガは家具のデータではありません。


最近

ホームページの変化について
私なりに感じたことを書かせていただきます。


それは
広告などで見かける
建築、デザイン関連のページも
ペラページ(1カラムデザイン)と呼ばれる
スタイルを目にすることが多くなりました。


「とにかく目を引いてから」


という流れなんでしょね。


このペラページは

インターネットで物やノウハウなどを
販売するセールスページとしてはすでに定着している
ものですから目にしたことも多いと思います。

それが

スタイリッシュになり
いろいろな職種のホームページにも採用され始めたと
思っています。


ABテストという言葉もあるくらい


セールスページの出来次第で
反応率や成約率も変わるのですから


ただ安直に1カラムとしているわけでは
ないことは確実です。

それで
今年に入り

無料で、それも簡単に作れる
サービスがいろいろと出てきましたので

ご自分のホームページへの誘導サイトとして
使ってみても良いと感じています。


それぞれに
一長一短がありますので

ご自分が使いやすいというものを試してみると
良いと思います。


では
実際のページを見て比較して頂ければ
違いがわかると思いますので
以下のページをごらん下さい。
(同じ内容にしています)

1.Wordpressで作ったサイトです。
(サーバー維持費が必要です)

http://www.mailtool.info/access/

思ったデザインにならないのが悩みどころ。

※作り込みに時間がかかります。

2.アメーバオウンド

https://114home.amebaownd.com/

センスの良さは感じますがおとなしい印象を受けます。

※すべての機能が使えます。

※操作もかんたん


3.ペライチ

https://peraichi.com/landing_pages/view/kentiku

ランディングページ(セールスページ)作りに特化した
国内初のサービスサイト。

※無料で使える機能は限られていますが
誘導目的のサイト作りとしてはこれが一番かも知れません。

※操作もかんたん

上で紹介した
アメーバオウンドとペライチは
直感的な操作で簡単に楽しみながら作れますので

一日もあれば充分作れます。

お試し下さい(^-^)

 

 

 

 


第 32 号   H28年 6月 1日  (毎月1日、15日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特典メルマガ】第32号 ■ 収納力のあるフロート式TVボード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近
フロートTVボードのご依頼で

もう少し機器類を収納したいと言われることが
多くなりました。


構造的には
問題はありませんが、

いつものスリットパターンの狭いガラス部分が
リモコンの受信の関係により大きくしなくては
いけなくなりました。


この場合ガラスは必ずキョウカガラスにする必要が
あります。


内部的には
高さが増すことで壁への接地面積も広くなるので
施工についてはむしろ強度が増すことになりますから
むしろ助かります。


あとは

機器類を収納する時の注意点としては

熱の問題です。

現状のTVボードの通気口の数を増やすなどの
対応が必要となります。

そして

TVボードの作図にあたっては
やはり柱の位置が重要ですので

建物のモジュールに合わせて微調整するようにしましょう。

参考にしてください。


収納力のあるフロート式TVボード

[画像]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv9.jpg


[CADデータ]

http://design-appli.main.jp/mailmaga/tv9.zip

 

 

 

 

 

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

バックナンバーページ
http://kawajiridesign.com/tokuten-2/

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カワジリデザイン(k-design)

●HP
http://kawajiridesign.com/

●ブログ
http://ameblo.jp/dxffile/

●Facebookページ
http://www.facebook.com/kagudesign?sk=wall

●ツイッター
https://twitter.com/dxffile

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下 免責事項
───────────────────────────────────
特典メルマガ[キッチン・家具設計(プロの技術編)]の情報は、
情報がユーザーの需要に適合するものか否か、
情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利
を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関
する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において
行っていただきますようお願いいたします。
当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては
一切責任を問わないものとします。
当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、
道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、
その内容については一切の保証を致しかねます。
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、
移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

リビングを充実させるオーダーTVボード



一戸建て格安リフォーム【全項目を網羅】

メディア掲載


 月刊クオリティに掲載されました
  (2014年 3月号 第568 P123掲載)

 北海道建設新聞に掲載されました
  (2014年1月18日第17182号 3面掲載)

 北海道住宅新聞に掲載されました
  (2013年9月5日 第1045号5面掲載)

 北海道建設新聞に掲載されました
  (2013年8月23日3面掲載)



  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © k-design All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.