建築業界に長くいると

知らず知らずのうちに

お客様の立場に立った考え方より
売り手の考え方が強くなり
いつのまにか隔たりができてしまうものです。

このことは

ホームページやブログの文面、
さらにチラシや広告に至るまでがそうなっていることを
当事者は知りません。

ですから

反応が薄いのです。

そもそも
広告の類(特にチラシ)は

全戸にポスティングしているのですから

ターゲットは不特定多数になってしまうものです。

と思っていたならば
いつまで経っても相手に届かない、
つまりはすぐ捨てられる運命をたどってしまいます。

では

「どのようにしたら良いの?」

という問いに一つだけ答えます。

「皆さん」という言葉は使わない!

ただ

これだけです!

このことを知って、

自分も今までに書いた文面をチェックしてみたら

「・・・!」

結構あったんですねぇ(^_^;)

そして
たった「皆さん」という一言を使わなくなってから
少しは反応が増えたと自覚しています。

ぜひ

お試し下さい(^-^)

そして

チラシや広告を打つ前に
SNSやブログで

→新築、リフォームの見込み客を集めるためのツール

(もちろん無料(^-^) )

を使ってみてください。

反応が格段に変わりますよ(^-^)

 

ng700 「皆さん」という言葉は使わない!=使われたくない!

 

 

 

 

 

新築、リフォームの見込み客の集め方

「待ち」から「攻め」へ転じましょう

 

『お客様はあなたを見つけられずに困っています』

 

 

 

集客ツールを無料で受け取る

 

 

 

%name 「皆さん」という言葉は使わない!=使われたくない!  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・スチール階段)

 

%name 「皆さん」という言葉は使わない!=使われたくない!  特集記事コントリビュータ

 

%name 「皆さん」という言葉は使わない!=使われたくない!  コントリビュータ

 

house120 「皆さん」という言葉は使わない!=使われたくない! 建築集客ツールの使い方

 

 

 

フロートテレビボードの価格表はこちら

CADデータ集 TVボードデータ キッチンデータ 階段データ
caddata150 1 「皆さん」という言葉は使わない!=使われたくない! tvdata150 1 「皆さん」という言葉は使わない!=使われたくない! kitdata150 1 「皆さん」という言葉は使わない!=使われたくない! stdata150 1 「皆さん」という言葉は使わない!=使われたくない!
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

スポンサーリンク