ほどほどのデザイン

デザインにはコンセプトが当然
あるものですが、
やり過ぎには注意が必要と思っています。

つまり
良く見せようと頑張らないほうが良いと
後から気付くことが多いのです。

良く見せようと頑張らない・・・
これが中々出来なくて苦労をしています(^_^;)

 

ほどほどのデザインというのも二通りあります。

*実力的に出来ない

場合と

*出来るがやらない

場合

 

 

この差を現すことが本当に難しいと思っています。

つまり
ほどほどでありながら
センスの良いデザインというのでしょうか、

それをいつも求めています。

 

 

 

 

 

【プランの提案をしてくれます】 リフォーム部門で「満足度」「使いやすさ」「安心度」の3冠達成!

【無料】リフォームの見積り比較サイト【タウンライフリフォーム】