オーダーキッチン

 

一からプランニングをしますので、

基本的には同じキッチンは存在しませんが、
スタイルというものはどうしても似てくるものです(^_^;)

 

それは

ディテールの表現に設計者の個性が出るからです。

 

 

そのことはさておき、

 

では実際どのようにして
キッチンのプランニングに取り掛かるかを
説明します。

 

先ずは

イメージのスケッチを思いつくまま書きます。

 

と同時に

いままでに開発した
テンプレートと呼ぶべき図面集を見ます。

 

ここで

テンプレートの重要性について話をします。

 

それは

イメージ先行でプランニングをしていった場合に、
後で矛盾が生じ、図面の手直しが必要となることが多いからです。

 

 

ですから

 

イメージが沸いた時には
すぐにスケッチを書き、

次に、テンプレート図面を見て、
実現可能かどうかを判断(チェック)するようにしています。

 

 

とても効率が良いものですよ(^-^)

 

参考にして下さい。

 

 

→キッチンテンプレート集

 

k800-8

 

 

 
 
 
 
 
 




スポンサーリンク