住宅の提案をする時は、

少なくとも家具も配置して
動線の寸法を分かりやすく書き入れて
説明することを望むお客様も増えてきています。

そして

その家具も

ソファーやテーブルだけではなく
造り付けの家具の提案などもあると良いというのは
言うまでもないことです。

一つの例として、

お客様がお持ちの収納家具を部屋の所定の位置に
設置するばかりではなく、
残りのスペースに造り付けの収納の提案をすると
喜ばれると思います。

これは

キッチンやカップボードスペースも同様で、

お客様がお持ちのキッチン周りの小物入れを収納できるように
システムキッチンやカップボードの提案をしてみてはいかがでしょうか。

本来であれば、
そのたびごとに家具業者に問い合わせすると思いますが、

自分(自社)で提案できるようになったほうが
価値的だと思いませんか?

ここでは
そのような、

「お客様に自ら提案したい」と思っている方に向けた、

意匠設計図集(CADデータ集)をご案内しています。

house500-4

あなたの必要性に応じて

以下のページをごらんになってください。(^-^)

 
 
 




スポンサーリンク