全てに通ずること→継続、その目に見えない効果

今さらながら言うまでも無いことですが、
何事も効果が出てくるのには継続以外無いと言っても過言ではありません。

やらない、やれない理由を見つけるのは非常に簡単です。
特にすぐに効果が現れないブログなどはその代表と言えるかも知れません。

毎日書くと決めてもブログネタがすぐ枯渇してしまうという恐怖心が常に心に
付きまといますから最初は落ち着きません。

肝心なのは何かを始めるときには習慣化を目指すと決めたほうがが良さそうです。

面白い物で、一定期間が過ぎれば無意識にそのことが習慣として組み込まれると
いうことです。

たった一つのブログを毎日更新するという習慣が、物を否定的に見ない、つまり
効果が無さそうなものでも習慣化に成功すると自信が付き何かが起きると言うことを
信ずるようになるということです。

多くの人がすぐに効果を聞いてきます。
そしてすぐに効果が出ないということを勝ち誇ったように言い含めてきます。

そういう人ほどWEBページの作成を初めネットショップや広告に高いお金を払っている事に
気が付いていません。

私自身、企業を調べるときにはWEBページ、特に社員ブログを見るようにしています。

何故かと言うと個人力があるかどうかを見る為です。
反面、会社の方針として個人を表に出さない企業もあります。

大きな会社ほどその傾向が強いようですが、
大半は中小企業ですからこれからも益々個人力が問われていくと思います。

たかがブログ、されどブログです。

見ている人は必ず存在します。

ですからお客様の為と謳う姿勢の影にブログがあると思ってはいかがでしょうか。

----------------------------------------------------------------



Source: bp.blogspot via Junko Momota on Pinterest

なるほど! そうきましたかぁ(^_^)

より