“家のインテリアの充実度を図る年になる予感”

 

2020年はオリンピックイヤーということで盛り上がっていると思いますが 早くもオリンピック後の景気動向に関心が集まっています。 と言いますか、昨年の消費税アップ後の買い控え現象がもたらす景気減少は もっと顕著になることでしょう。 話し出せばキリがないので家についてはどうなるのかな? というより暮らしのスタイルはどうなるのかなと考えれば、 「家で楽しむ」ことがキーワードになると思っています。

続きはこちら→:家のインテリアの充実度を図る年になる予感 | フロートテレビボード開発・販売|カワジリデザイン(k-design)