家具やキッチンの設計でよくある間違い

 

 

家具やキッチンの設計で、

よくある間違いがあります。

それは

設置場所に応じた図面になっていないということです。

つまり

モデルハウスで見るようなキッチンを欲しい
お客様が居たとします。

ですが

設置する場所が2Fであったならば
どうでしょうか?

そうです。

図面も

分割して作れる状態にしなければならないのです。

その上
同じ形状、さもなくば限りなく同じで無ければいけないのです。

これは

考えても分かる簡単な事なのですが
実際ではとても多く見られる現象です。

つまりは

データのコピーをしているから
こうなるという訳です(^_^;)

ですから

家具のプランニングの時には
必ず平面図を見て、搬入経路を確認しながら
書く癖を付けましょう(^-^)
 

 

 

 

Source: blog