ハウスメーカー、

設計事務所、
工務店の数はいったいどのくらいあるのでしょうか?

 

 

もうとっくに飽和状態ではないでしょうか?

 

その中で見つけられて
問合せをいただくということは
簡単なことではありません。

 

 

 

ですが
残念なことに
技術力、提案力があったとしても
存在を見つけてもらえなければ無いに等しいという現実。

 

 

ですから

技術を磨くことは当たり前として
どうすれば見つけてもらえるのだろうかと
考える必要があると思います。

 

 

ここで
建築業界の話ではないのですが

最近、歯科医院が増えていると感じたことはありませんか?

 

歯科医院の数はコンビニよりも多くなっているという話を聞けば
その数の多さが想像できると思います。

 

それで
技術力や応対も良くても潰れてしまう医院も多くなっているのだそうです。

 

 

 

これって!

建築業界にも当てはまると思いませんか?

 

 

ますます露出が少なくなる業界であるならば
なおさらのこと

「集客」に力をいれるべきなんです。

 

お金をかければ何とかなるというのは昔の話で、

 

 

ありがたいことに
今ではお金をかけなくとも
集客ができる時代に入っています。

 

 

知らなかったのであれば
今すぐ確認してください!

 

 

→「待ち」から「攻め」の建築集客

 

 

 

g3827 1 建築において集客をないがしろにしてはいけない理由

 

 

 

 

 

フロートテレビボードの価格表はこちら

CADデータ集 TVボードデータ キッチンデータ 階段データ
caddata150 1 建築において集客をないがしろにしてはいけない理由 tvdata150 1 建築において集客をないがしろにしてはいけない理由 kitdata150 1 建築において集客をないがしろにしてはいけない理由 stdata150 1 建築において集客をないがしろにしてはいけない理由
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

スポンサーリンク