Pinterestで見つけたこの写真。

シェア元のサイトでは
大理石の施工例がたくさんあるなか、
壁面の写真に目が奪われました。

まず

大理石から受ける印象の一つに

「冷たさ」

があるものですが、

ここではその冷たさを軽減するために
木(モク)をカウンターと背面の壁の一部に使っています。

さらにモザイクタイルとも合わせているのですが
ギリギリ、しつこくないレベルで収まっていると自分は感じます。

それは同系色とし、トーンも全体的に穏やかにしているせいなのかもしれません。

やりすぎず、凝り過ぎずということですね。

実は個人的には

それが一番難しいと感じているところです。

見せ方一つで

高級感もでたり、

野暮ったさもでるのですから・・・

常日頃から

こういった写真と
触れる機会を持ち続けなくてはいけないと感じています。

9ae59d648af48b1ec8a70a0f78547733 材質の組み合わせの加減が絶妙

[シェア元:pinterest]

↓注目コンテンツ↓

↓可動はPC(3分)。あとはスマホで投稿するだけ
→本当に無料で使い続けられる集客ツール(マニュアル付)

shu300 材質の組み合わせの加減が絶妙

→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】

s300 材質の組み合わせの加減が絶妙

 

フロートテレビボードの価格表はこちら

CADデータ集 TVボードデータ キッチンデータ 階段データ
caddata150 1 材質の組み合わせの加減が絶妙 tvdata150 1 材質の組み合わせの加減が絶妙 kitdata150 1 材質の組み合わせの加減が絶妙 stdata150 1 材質の組み合わせの加減が絶妙
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

スポンサーリンク