にカウンターを差し込むには

現場への明確な指示が求められます。

ですから

共通納まり

として

設計と現場が

これを共有しておくことが
必要です。

ここでは

サッシ(窓)の下地の高さは

天板30mmという設定で
話をしています。

一度

共通納まりとしたならば

次からは

口頭での指示も容易になります(^-^)

>>アイディアブック<<

より抜粋

t02200124 0800045013348957314 窓の差し込みの詳細を明確にしましょう=設計、現場の共通納まりとする

▼▼▼
[アイディアブック] を読んでいただくには

▼▼▼
限定公開[家具設計のノウハウ資料]の全容翌日お届けします!! ⇒家具設計.jp

 

 

フロートテレビボードの価格表はこちら

CADデータ集 TVボードデータ キッチンデータ 階段データ
caddata150 1 窓の差し込みの詳細を明確にしましょう=設計、現場の共通納まりとする tvdata150 1 窓の差し込みの詳細を明確にしましょう=設計、現場の共通納まりとする kitdata150 1 窓の差し込みの詳細を明確にしましょう=設計、現場の共通納まりとする stdata150 1 窓の差し込みの詳細を明確にしましょう=設計、現場の共通納まりとする
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

スポンサーリンク