記事のライティングにはちょっとしたコツがある
という話を紹介します。

そのコツを知ることで
一気にライティングのスピードが上がります。

それは

ライティングと編集を同時にしないということです。

というのは

ライティングに使う脳と
編集に使う脳には違いがあるからだそうです。

ですから

ライティングは間違っていても書く事だけに集中して、
その後に編集作業をするということです。

具体的には

Backキーは押さずに書き進めるということです。

実は

この記事もそのような方法で書き進めたのですが
確かに書き終わるまでのスピードは
倍ほど早くなりました。

ぜひおためしください。(^-^)

ちなみに

ライティングにかかった時間は7分ぐらい

そして編集にも7分ぐらいといったところでしょうか。

自分の場合

画像にも加工を施していますが
そっちの方に時間を取られていますね(^_^;)

↓加工後

ライティング2 記事を2倍早く書く方法

↓オリジナル画像(フリー素材)

ライティング オリジナル画像 記事を2倍早く書く方法

↓こちらも注目

%name 記事を2倍早く書く方法  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・スチール階段)

%name 記事を2倍早く書く方法  特集記事コントリビュータ

%name 記事を2倍早く書く方法  コントリビュータ

%name 記事を2倍早く書く方法  集客ツールの使い方

 

フロートテレビボードの価格表はこちら

CADデータ集 TVボードデータ キッチンデータ 階段データ
caddata150 1 記事を2倍早く書く方法 tvdata150 1 記事を2倍早く書く方法 kitdata150 1 記事を2倍早く書く方法 stdata150 1 記事を2倍早く書く方法
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

 

スポンサーリンク