FAQ

HOME | FAQ
 
 

よくあるご質問

Q:フロートテレビボードはどう頼んだら良いの? 対象エリアは?

 

A:

お問い合わせフォームからご希望をお伝えください。
その前に価格表をごらんになるとテレビボードの詳しい内容を知ることができます。
対応エリアは全国としています。(離島の場合は運送屋さんに問い合わせをした上で回答させていただきます)

Q:建築工事途中でフロートテレビボードの依頼をしても大丈夫ですか?

 

A:

フロートテレビボードの場合、壁に下地があることが大前提となり、その上、電源、アンテナの位置が大切になってきます。もし工事が進んでいたとしても間に合う可能性はあります。ただし製作期間が通常でも一ヶ月から一ヶ月半くらいはかかりますから、建築会社様との調整が大切となります。
(ご担当者様を紹介していただければこちらからお問い合わせさせていただきます。)

Q:打ち合わせが難しそう

 

A:

お客様はハウスメーカーや工務店様にテレビボードの取り付けをお願いしていただくだけです。
以下のページをご担当者にお送りください。そこからの難しい技術的な打合せはすべてカワジリデザインがお客様の代わりにしますので煩わしさを感じさせることはありません。
 

Q:具体的にはどうすれば良いのですか?

 

A:

ハウスメーカーや工務店のご担当者様を紹介してください。
その後は打合せ内容をお客様にもお知らせします。

Q:サイズや形も自由にできるんですか?

 

A:

どのようなサイズや形でも図面化できるものでしたら可能ですが
あとは建築会社様との下地の打ち合わせしだいとなります。
(ご希望でしたら打ち合わせはこちらと建築会社様とで進めさせていただきます)
 

Q:フロートテレビボードをお願いするときに何が必要ですか?

 

 A:

必ず必要となるものは家の平面図です。
 
 
写真やでも構いませんが寸法が見えるように写してください。
寸法が分かればスケッチでも構いません。

 Q:耐荷重はどれくらいですか? 重いものを載せることはできますか?

 

A:

耐荷重テストをした結果200kg以上でもビクともしませんでした。

Q:フロートテレビボードの内部に熱がたまった場合はどのように解決できるの?

 

A:

通常のレコーダーを収納しても底板に通気用の穴を開けているので熱はそれほどたまらないのですが
収納する機器類により夏場は熱がこもるという報告がありました。
それを解消する方法としてカウンターにもスリット状の通気穴を開けることが確実ですが、すでに設置済みのテレビボードの場合どうしたらと考えていたところ、
お客様から解決方法を教えていただいたのでここで紹介させていただきます。
「フロートテレビボードの内部の熱を冷却ファンで放熱」をごらんください。